読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

むぎと兄さん。

自称28歳の「兄さん」と足長マンチカン・むぎちゃんの日記です。

さようなら郡山!

開成山大神宮を出たあたりで、兄さんの足はもうぱんぱん。


帰りはバスを使おうと思いつつ、来る途中、郡山市役所の隣に和菓子屋さんの柏屋があるのを見かけました。


柏屋の薄皮饅頭、美味しいです。

郡山で降りたのは、薄皮饅頭のためでもありたした。


柏屋に行くと「日本三大饅頭」とのうたい文句が。


柏屋が江戸時代からの歴史があるのは知っていましたが…三大の他の二つを兄さんは知りません。


薄皮饅頭の美味しさのまえでは、こまけぇことはいいんだよ!って感じでしょうか。




柏屋から少し歩いたところでバス停を発見。


ちょうど郡山駅行きのバスが来たので乗り込みました。



兄さんが郡山で降りた理由がもう一つ。


兄さんの母ちゃんは石巻の出身ですが、父ちゃんは郡山出身でした。


ただ、兄さんが郡山を訪れたのはたったの2回しかありませんでした。


なので、郡山で降りても何も感じないかなぁ…と思っていましたが。


開成山大神宮に行く途中、開成山公園の池を見て、ちょっと懐かしさを感じました。

兄さんうっすらと覚えていました。


今回の兄さんの一人旅の裏テーマは、兄さんのルーツを辿ることだったり。


石巻も郡山も、ここ十数年ほどご無沙汰でしたが、かすかに懐かしさを感じることができて、来て良かったと思いました。



駅の売店でままどおるも買いつつ、郡山を後にしました。


f:id:mugi0702:20160804222932j:plain



あ、開成山公園の写真撮るの忘れた。