読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

むぎと兄さん。

自称28歳の「兄さん」と足長マンチカン・むぎちゃんの日記です。

ピンチ。

f:id:mugi0702:20170404080055j:plain


天守閣からみた琵琶湖。


彦根城天守閣内部にとくに展示物は無し。



そういえば、朝起きてから何も食べてないなぁ…と思いながら、昼食にするか史料館に行くか迷って、史料館行きを選択。


f:id:mugi0702:20170404080847j:plain


史料館を見て周ったあとは昼食を諦め、急いでお土産を買い込み、次の目的地へ向かうことにしました。



12:35  彦根  →  (近江鉄道)   →   14:04   貴生川・きぶかわ


人生初、そしておそらく二度と乗ることはなさそうな近江鉄道に乗りました。


自分が一生で一度しか乗らないであろう電車。


でも、そんな路線を生活の中で普通に利用している人たちがいて。


不思議な気持ちになります。


こういう感覚が好きで、旅に出るとなるべくローカル線に乗ろうと思っているのですが…




今回ばかりはあわや大惨事に…。



彦根を出て数駅、八日市を過ぎたあたりで襲ってきた突然の尿意。


お城に行った際にいっぱい歩いて汗かいたので、彦根駅で電車を待つ間、お茶を飲んだのがいけなかった…。



ここ数年で最大の危機。

終点の貴生川までは12駅、時間にして40分。


じゃあ、途中で降りてトイレに駆け込めば…と思いきや、基本的に無人駅ばかりで駅にトイレがあるのか不明なのと、降りたら最後、何もないところで1時間待たされるのと。


なのでトイレのための途中下車は極力避けたい。


よって、貴生川まで耐え切るか、潔く漏らすかの二択になりました。


いや、漏らすのは嫌だから!




どうしても漏らせない状況で、どうやって危機を乗り切ればいいのでしょうか?



答え。


じっと座っているよりも、体を動かしていた方が尿意が紛れるのだそうです。



顔面蒼白になりながら、「尿意」「我慢する方法」でググったら載ってました。


スマホ偉大!すばらしい!


対して車内が混んでいないのをいいことに、貴生川まで40分間、ひたすら足踏みをして過ごしたところ、無事、耐え凌ぐことが出来ました!



ノコギリヤシのサプリとか要りません!

頻尿対策には足踏みですよ!



旅にアクシデントは付き物だけど、こういうのは勘弁で!

旅情まったくないし!