むぎと兄さん。

自称28歳の「兄さん」と足長マンチカン・むぎちゃんの日記です。

帰宅後。

今回の旅は二泊三日にしておきました。



5連休なんで四泊五日で…とかだと、旅疲れも取れないまま仕事…それはキツそうだし。


で、大正解だったと思います。


帰ってきた翌日は疲れてひたすら寝ていました。




そして夕方…


f:id:mugi0702:20170407234207j:plain


密かに買って家に送った松坂牛様が届きました!




食べていいよ、って言ったのに遠慮したむぎちゃんはとても慎み深くて良い子です!




今回の旅では現存十二天守を二つ潰し、ギャンブル場にも二つ行けました。

神社はよっつ。


大満足です。



また旅に出られるといいなぁ…。



そのためにはお金を貯めなくちゃ。



f:id:mugi0702:20170407234803j:plain



銭洗稲荷で洗った五百円玉。


いっぱい増えて、また旅行に行けますように!!


帰還。

16:07   笠松   →   (名鉄本線)   →   16:30    名鉄名古屋



こんなに早く競馬を投げる予定ではなかったので、予定が大幅に繰り上がってしまいました。


名古屋についてから、観光といっても名古屋城はもう閉まっちゃうし…さっき食べたどて飯が意外と重く、食事をする気にもならず。



結局、名古屋駅内の喫茶店でカフェラテを飲みながらブログの記事を書いたりして。



19:33   名古屋   →  (のぞみ48号)    →    21:13   東京



f:id:mugi0702:20170407221452j:plain



東京に帰ってまいりました。



21:57   東京   →   (東京上野ライン)    →  22:33   柏



長かった二泊三日の旅もこれにて終了です。

笠松競馬場。

笠松競馬場に着いたのは第4レースの発走前。


コインロッカーに荷物を預けて、さあ勝負…と行く前に。


まずは競馬場をうろうろしながら、ぐるっと一周。



なんていうか…施設が圧倒的にボロいです。


今は亡き足利競馬場とか中津競馬場とかと同じ匂い…。




お腹が減ったので、何か食べようと思い…



f:id:mugi0702:20170407212007j:plain



どて飯¥600。


表の売店で売っているどて串を串から外して丼に盛っただけ。


さすが東海地方だけあって赤味噌風味。


甘みがあります。



臓物大好きっ子の兄さんは美味しくいただけましたが…博打場臓物グルメランキングでは川崎競馬場の煮込みライスや江戸川競艇場の煮込み定食には及ばないなぁ、というのが正直な感想。



食事を済ませて、第6レースから買ってみましたが…あっさりハズレ。



今やスマホかパソコンがあれば、365日日本中の競馬場の馬券が買えてしまうご時世で、兄さんも笠松競馬場の馬券を買ったことがあるのですが、いやぁ、当たらない当たらない。



ひとレース当たりの頭数が少なくて、しかも極端に人気が集中するので、3連単でも10倍切るのが当たり前、かと思えば人気馬が飛んでメチャクチャな荒れ方をしたり。


兄さん正直、笠松ニガテです。



第7レースも続けてハズレ。

3連単で¥430って。やっす!安いわぁ!



f:id:mugi0702:20170407213810j:plain



この旅の東海地方は日中の気温が20度くらい。

ずっと暖かく、というより歩くと汗ばむような気候でしたが、今日は少し風があって肌寒く感じました。


馬券が当たらないこともあり、ふて腐れながらコーヒーで一服。


入場門横のカフェ・イル・ファンティーノは昭和の香りのする施設の中で、唯一異彩を放つちょっとおしゃれなカフェ。


コーヒーうまいなぁ。



f:id:mugi0702:20170407214650j:plain



 第8レース。


2番は賞金のやっすいこのレースだけのためにわざわざ笠松までやって来たミルコ・デムーロ


そして3着以内にすら入らないミルコ・デムーロ



第7レースはクッソ堅く、第8レースはド荒れ。




兄さん、やっぱり笠松競馬無理!!



まったく当たる気がしなくなり…たったの3レースで競馬を断念することに。




サクラチル。



うぇーん!




今日の結果。


投資   ¥9,400

回収   ¥0

収支  -¥9,400



高いお花見代になりました…。


ま、いっか。


笠松競馬場沿いの土手の桜を一目見たかったから。

笠松。

12:10   犬山   →  (名鉄各務ヶ原線)   →   12:39名鉄岐阜  


12:48   名鉄岐阜   →(名鉄本線)    →   12:52   笠松



f:id:mugi0702:20170407205804j:plain


笠松駅の改札を出て、徒歩数分。



犬山城の脇を流れる木曽川を、流れに沿って南西方向に移動したところにある笠松駅



笠松駅近くの木曽川沿いには土手があって、土手には桜の木がたくさん植えられています。



f:id:mugi0702:20170407210438j:plain



きれい!



そして…



f:id:mugi0702:20170407210624j:plain



笠松競馬場



ヨゴレ上等の博打打ちにとって、とても珍しく貴重な桜スポット、笠松競馬場!!


犬山城。

寄り道しながら、いよいよ犬山城へ。


f:id:mugi0702:20170407180008j:plain



現存十二天守のうち、訪れるのはこれで八つ目。


石段をてくてく登り、さくっと天守閣前へ。



f:id:mugi0702:20170407180535j:plain


犬山城の入場券もパンフレットも桜とお城の写真が使われているのですが、ちょうど桜の時期に訪れることができました。すてき!



犬山城天守閣最上部は高知城と同じくベランダのようになっていて…



f:id:mugi0702:20170407204343j:plain



見晴らしサイコー!


真横を木曽川が流れているのもすてきです!!




犬山城、とてもいいところでした。

名古屋城より断然良いと思います。



史料館にも行きたかったけど、今後の行程を急ぐため断念。


犬山駅から再び名鉄線に乗り込みます。

三光。

f:id:mugi0702:20170407114857j:plain


続いて三光稲荷神社


f:id:mugi0702:20170407120010j:plain



稲荷神社なので狛犬ではなく狐さん。

イケメン!



ここの神社は別名を銭洗稲荷といって、御神水でお金を洗うと何倍にもなって返ってくるんだとか。銭洗弁天的な。



¥100を納めてロウソクとザルを借り、ロウソクは灯篭に燈し、ザルでお金を洗います。



f:id:mugi0702:20170407120600j:plain



じゃぶじゃぶ。



お金が増えますように!




洗ったお金を拭いてバッグの中にしまおうとゴソゴソしていたら、知らないおじさんが兄さんのザルを勝手に使ってお金を洗ってしまいました。



神域で不正を働くとか、すげぇなオイ。




ちなみに、東京の日本橋にも三光稲荷神社があります。


こちらは、飼い猫がいなくなってしまったときにお詣りすると猫が帰ってくるという御利益があるんだとか。


そこから転じて猫全般に御利益のある神社なのだそうです。


むぎちゃんのため、いずれは行かねばなるまい!



針綱。

犬山城に突撃する前に…



すぐお隣にあるふたつの神社をお詣り。


f:id:mugi0702:20170407114405j:plain


まずは針綱神社。


桜がきれい!



f:id:mugi0702:20170407114521j:plain



ちょうど結婚式なども行われてたり。


お幸せに!