読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

むぎと兄さん。

自称28歳の「兄さん」と足長マンチカン・むぎちゃんの日記です。

御所跡!

真野宮を出て、さらに寂しい道を歩いて行きます。


f:id:mugi0702:20160729161137j:plain


目的地は上の画像の「堂所御所跡」というところ。



佐渡での生活が21年目に入った順徳上皇は、病気になって体調を崩してしまいました。


順徳上皇

「どうせ都には帰れないのだから治療する意味はない。」

と治療をしなかったどころか、絶食を始めました。


最期は焼けた石に頭を叩きつけて亡くなったと云われています。



焼けた石うんぬん、は流石に話を盛っているのでしょうが、絶食とかは本当なのかもしれません。



そんな順徳上皇が亡くなったのが堂所御所跡。


地元の人たちにとっては、アンタッチャブルな場所だったのでしょう。


順徳上皇が亡くなってからは誰も近づくことなく、御所は荒れ果て、崩れて。


最終的には崩れた瓦礫を片付けて、そこに石碑を建てたのだと思います。


島流しツアーではぜひとも訪れないと!